Changes Life.

快適な暮らしは「水」から始まる。

給湯器・井戸ポンプ・バスリフォームの
エキスパートカンパニー

アイエフテクノサービス株式会社は、ご家庭・企業でお使いの給湯器・井戸ポンプの販売・交換・設置工事・修理やバスリフォーム等に特化した水周りのエキスパートカンパニーです。
千葉県・茨城県を中心に、東京都、埼玉県、神奈川県、栃木県エリアにて、お客様のご希望・ご要望に添う形で、ご満足いただける高品質なサービスをご提供いたします。

Service アイエフテクノサービスが提供するサービス

給湯器 給湯器 Water Heater
  • お湯の出が悪い、お湯が出なくなった
  • お湯の温度が不安定
  • 追炊きができない、など

給湯器のトラブル・お悩みを迅速解決いたします!
給湯器の販売、給湯器新規取付、給湯器故障時の交換・修理対応、その他トラブル対応を、千葉県・茨城県・東京都を中心に365日年中無休で承っております。

バスリフォーム バスリフォーム Bath Reform
  • お風呂の浴槽がヒビ割れてきている
  • お風呂のタイルが割れてきた
  • 冬場はすぐにお湯が冷めてしまう、など

お風呂に関するトラブル・お悩み解決いたします!
システムバスへの交換をはじめ、ご要望に応じたバスリフォームを、千葉県・茨城県・東京都を中心に365日年中無休で迅速に行ないます。

給湯器 井戸ポンプ Well Pump
  • 井戸ポンプが回らない、回らなくなった
  • 漏電、水漏れした
  • 井戸ポンプから異音がする、など

井戸ポンプに関するトラブル・お悩み解決いたします!
井戸用ポンプの販売、故障時の交換・修理、新規井戸掘り工事、地下水
水質改善、その他対応を、千葉県・茨城県・東京都を中心に365日年中無休で迅速に行ないます。

Column 給湯器や井戸ポンプのお役立ち情報

910 Magazine

体を洗う洗浄アイテムの種類と選び方のポイント

体の汚れを効率的に落とせるボディタオルやスポンジは、数あるバスグッズの中でも愛用者が多いアイテムです。さらに、最近ではマッサージ効果も期待できるものなど高機能なアイテムが登場しているため、より利用者のニーズに合致したアイテムを手にすることができるようになりました。
しかし、多種多様な洗浄アイテムを前に、どのようなものを選べば良いのか迷っている方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は体を洗う洗浄アイテムの種類と選び方のポイントについて解説します。

洗浄アイテムの種類は大きく分けて4つ

バラエティショップや薬局のバスグッズコーナーには様々な洗浄グッズが販売されていますが、その種類は主に大きく4つに分けられ、それぞれに特徴があります。

ボディタオル

長方形のタオルのような形の洗浄アイテムを「ボディタオル」といいます。
小さく折りたたんで首や足などの部位を洗ったり、長さを利用して手の届きにくい背中を広範囲にわたってしっかり洗ったりすることができます。
使い勝手が良いので昔から愛用者が多く、現在でも売れ筋のアイテムです。以前はシャリ感のある硬めのナイロンやポリエステル素材のものが多かったものの、最近は綿や絹といった比較的低刺激な素材で作られたものが登場しています。

ボディスポンジ

水をしっかり含むスポンジの洗浄アイテムを「ボディスポンジ」といいます。
スポンジの素材には、ポリウレタンやアクリルなどの化学繊維が使われることが多いですが、近年はシルクや海洋生物の一種である海綿で作られた商品も出ています。スポンジの内部は小さい穴がたくさん開いているため水や空気をたっぷり含み、石鹸やボディソープを加えると大変泡立ちが良いのが特徴です。

バスリリー

網目の粗いボディタオルをボール状に丸めたような形の洗浄アイテムを「バスリリー」といいます。
本体に水を含ませたあとに石鹸かボディソープをつけて揉み込むとたくさんの泡ができるため、泡のクッションでお肌を労りながら洗いたい方に人気があります。

ボディブラシ

少し長めの柄の先にブラシが付いたものを「ボディブラシ」といいます。一昔前の外国映画では、このボディブラシで優雅に体を洗うシーンがよく登場していたのでご存知の方も多いのではないでしょうか。
柄の部分は木やプラスティック、ブラシには豚や猪の毛などが使用されていることが多く、他の洗浄アイテムと比べて肌触りは硬めです。
最近では、乾いた肌にボディブラシをあててブラッシングすることで、マッサージ効果や角質除去の効果が期待できる「ドライブラッシング」と呼ばれる美容法に注目が集まっています。

洗浄アイテムの選び方のポイントとは?

洗浄グッズの選び方のポイントとは?
本来、人の肌には自浄作用があるため、体をお湯で流すだけでもある程度は清潔を保つことができます。
しかし、汚れの程度や季節によってはより洗浄力が高まるアイテムを使って体を洗った方が好ましいことがあるので、その場合には次のようなポイントを踏まえた上で適切なアイテムを選びましょう。

お肌の状態に合ったアイテムを選ぶ

洗浄アイテムは直接肌に触れるものです。物理的な刺激で傷つかないよう、そのときの肌の状態に合わせたアイテムや素材を選びしましょう。
背中の皮脂汚れをしっかり落としたいときはナイロン製の硬めのボディタオルや豚毛のボディブラシを使い、お肌を乾燥から守りたいときは海綿のスポンジや綿や絹ボディタオルを選ぶなど、お肌の状態に合わせてアイテムを変えるのがおススメです。

体の部位別にアイテムを選ぶ

洗浄アイテムにはそれぞれ「得意な洗浄部位」があります。たとえば、ボディタオルやボディブラシを使えば背中など手の届きにくいところもきれいに洗えますが、スポンジやバスリリーは手の平に収まる小さめのサイズであるため背中よりは首筋や腕、足などの方が得意です。
基本的にどのアイテムであっても全身を洗うことができますが、体の部位別にアイテムを使い分けた方がより高い洗浄効果を狙えるでしょう。

泡立ち具合によってアイテムを選ぶ

どれくらい泡立つかは使用する洗浄アイテムの種類や素材によって異なります。もちろんアイテムだけではなく、使用する石鹸やボディーソープによっても泡立ち具合に違いが出てきますが、一般的には綿や絹のボディタオルとボディブラシは泡立ちが少ない傾向にあるので、たっぷりの泡で体を洗いたい場合は他のアイテムを選んだ方が賢明です。

ときには「手で優しく洗う」という選択も!

体を洗う洗浄アイテムの種類と選び方についてご紹介しました。
高温多湿の地域が多い日本では、入浴で体の汚れを落とすことを重要視する傾向があります。
しかし、体を清潔に保つこと以上に大切なのは、外部からのダメージを受けやすいお肌を傷つけずに労わってあげることです。
お肌の状態があまり良くないときは手で優しく撫で洗いするにとどめる、という選択肢もあることを覚えておきましょう。

910 Magazine

疲労回復と美容に! 入浴剤は目的に合わせて賢く選ぼう

お風呂の時間をより楽しく、リラックスできるものにしてくれる色々なバスグッズの中でも、「入浴剤」は誰でも簡単に取り入れやすいアイテムのひとつです。
入浴剤を使うことで疲労の回復やお肌のケアなどの様々な効果が期待でき、自分の好きな色・好きな香りに包まれてゆっくりバスタイムを堪能できます。

そこで今回は、様々な目的に合わせて最適な入浴剤をご紹介しますので、是非リラックスしたお風呂の時間を過ごすための参考にしてみてくださいね。

疲れているときは疲労の種類で入浴剤を選ぶ

一日の終わりに「お風呂でゆっくり疲れをとりたい」というのは、多くの方が思うところではないでしょうか。ですが、身体のどの箇所がどのように疲れているのかは毎日少しずつ違うものです。
ここでは、溜まっている疲労の種類別に、効果が期待できる入浴剤のタイプをご紹介します。

筋肉痛や腰痛、肩こり、だるさなどの身体的な疲れが目立つとき

思いきり体を動かした後や、デスクワークや接客業などのように長い間座りっぱなし・立ちっぱなしの同じ姿勢で作業を続けたあとは、筋肉痛、肩や腰の痛み、だるさなど、身体に様々な不調が起こりがちです。
こうした肉体疲労によるものは、早めに対処しないと精神的なダメージをもたらしたり、痛みやだるさが長引いてしまうこともあります。

そのため、体の疲れが溜まっているなと感じたら、できる限りその日のうちにゆっくりお風呂に入って疲れを取り除きたいものです。そして早めに疲れをとるには、炭酸ガス系をはじめとした体をしっかりと温める入浴剤がオススメです。
入浴剤を使用せず普通のお湯に浸かるだけでも体は温まり、血行を促進する効果がありますが、そこに温浴効果のある入浴剤を入れることでさらにその効能を高め、体をぽかぽかと芯から温めてくれます。
また、疲労の回復が早まるほか、その後の睡眠の質を高める効果も期待できるので、しっかりと疲れをとりたい方にオススメです。

集中力の低下をはじめ、脳や神経的な疲労が目立つとき

現代社会では昔に比べてお仕事や趣味など、様々な場面でパソコンやスマートフォンを使う時間が増えました。なかには、一日のほとんどをこうした機器と向き合って過ごすという方も多いかと思います。
その一方で、長時間パソコンなどのモニターと向き合う生活を送っていると、視神経や脳にかかる負担が大きくなり、肉体的精神的疲労とは別に、神経的疲労も溜まっていきます。

例えば眼精疲労や集中力の低下、仕事のパフォーマンスが落ちてきた。など、なんらかの不調を感じたときには、自律神経を整える効果が期待できる入浴剤がオススメです。
先ほどもご紹介しましたが、炭酸ガス系など体を温める効果のある入浴剤は副交感神経の働きを促し、良質な休息を取りやすくしてくれます。

また、神経の緊張を和らげる効果のあるハーブなどが配合されている生薬タイプの入浴剤も効果的です。普通に入浴するよりも一層リラックス効果が期待できます。
ラベンダーのようなよく知られたハーブから、ショウガやミカンの皮、チンピ、ショウキョウなど、リラックス効果が期待できるものが配合された入浴剤を探してみましょう。自分の好きな香りを選ぶことで、よりリラックスできるでしょう。

美容に関する悩み別! オススメの入浴剤

オススメの入浴剤
バスタイムは一日の疲れを癒すと同時に、スキンケアやボディケアなど様々な美容法を行うのにピッタリな時間でもあります。ここでは女性に多い美容のお悩み別に、オススメの入浴剤をご紹介していきます。

お肌をしっかり保湿するならスキンケア重視の入浴剤を

乾燥はお肌の大敵。顔だけではなく、体全体の乾燥もお風呂ではしっかりケアしていきたいところです。
普通のお湯に長く浸かっていると必要な分の皮脂まで落ちてしまい、かえって乾燥しがちですが、保湿力の高い入浴剤を使えば全身を簡単に保湿・ケアすることができます。
また、入浴後にボディクリームなどを使って保湿することも忘れないようにしましょう。

背中の肌荒れには酵素系入浴剤がオススメ

顔と同じく荒れてしまいがちな背中のお肌。普通に洗うだけでは落としきれなかった角質やニキビに悩む方も少なくありません。自分でチェックしたり丁寧に洗ったりするのも難しい場所なので、ケアしにくいのも困りものです。
そんな背中の肌荒れにオススメなのは、酵素系の入浴剤です。洗浄効果が他の入浴剤よりも高めで、お肌の老廃物や毛穴汚れをきれいにしてくれる効果が期待できます。清潔なお肌を保ちたいという方にもピッタリです。

汗をかくなら発汗成分入りの入浴剤で半身浴を

ダイエットやデトックスが目的のため、お風呂に浸かって汗をたっぷりかきたいというときには、温浴効果のある成分の他、トウガラシやショウガ、ヨモギのエキスやゲルマニウムなど、発汗成分が配合されている入浴剤がオススメです。また、全身浴では体への負担が大きくなりやすいので、半身浴でじっくり体を温めましょう。

まとめ

疲労回復や美容など、様々な目的に合わせて最適な入浴剤をご紹介しました。
入浴剤とひとくちに言っても、配合されている成分や原材料、期待される効能はさまざまです。
自分の体の疲れや悩みなどに合わせて、一番疲れも取れてリフレッシュできそうな入浴剤を探してみてくださいね!

ペットボトルを凍らせるコツとは? 冷凍するときの注意点 井戸ポンプ情報局

ペットボトルを凍らせるコツとは? 冷凍するときの注意点

暑さの厳しい夏は、お出かけやスポーツの際に冷たい飲み物が欠かせません。すぐにぬるくなってしまわないように、ペットボトルをキンキンに凍らせて持って行くという方も多いのではないでしょうか? しかし、その一方で凍らせたペットボトルが膨張して中身が漏れたり、破裂したりする恐れもありますので注意が必要です。 そこで今回は、ペットボトルを凍らせるコツや注意点、活用方法などについてご紹介します。

ペットボトルを凍らせるとどうなる?

ペットボトルを冷凍庫に入れて凍らせ、しばらく経ってから見てみると膨らんでしまっていることがあります。これはペットボトルの中の液体が凍って固体になることで、体積が大きくなってしまうのが原因ですが、稀に破裂して中身が漏れてしまう恐れもあります。 そのため、ペットボトルを凍らせるときは最初にあらかじめ中身を減らし、容器を少し押して空気を抜くようにしましょう。500mlのペットボトルであれば、約二口分くらいを目安に減らします。また、炭酸飲料は危険ですので凍らせるのは絶対に避けてくださいね。 なお、ペットボトルの中身が凍るのにかかる時間は500〜1000mlで約4〜7時間前後となりますので、夜眠る前などに冷やし始めるのがよいでしょう。 さらに、近年はコンビニやスーパーなどで冷凍専用のペットボトル飲料も販売されており、こちらは通常のものとは異なる容器が使用されていますので安心です。夏の暑い日のお出かけのお供はもちろん、スポーツの水分補給や冷却グッズにぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

凍らせたドリンクをおいしくいただくコツ

冷凍のペットボトルは、コンビニやスーパーなどで販売されている冷凍専用の商品を活用するのがオススメですが、通常のペットボトル飲料を冷凍させる場合は注意点のほかにもいくつかコツがあります。 よく凍らせておいたペットボトルをすぐに飲みたい!という時に、カチカチに凍ってしまっていてなかなか飲めなかったり、成分が分離してしまって最初は味が濃くて美味しいのにだんだん薄味になってしまったという経験がある方は多いのではないでしょうか? このようなことを避けるポイントは、凍らせるときにまず中身の半分を別の容器に移し替えてから冷凍します。このときにペットボトルが斜めになるように冷凍させておくのが冷えた状態を長持ちさせるコツです。 次に、残りの半分は冷蔵庫で冷やしておき、あとから凍らせておいたペットボトルに入れます。こうすることですぐに飲みやすくなるだけでなく、味の濃さも均等になって冷たくて美味しいドリンクが楽しめます。 また、ペットボトルは一度使ったら再利用しないようにしましょう。ペットボトルには雑菌が繁殖しやすいだけでなく、傷がつきやすいため何度も凍らせて使用していると中身が漏れる原因にもなります。

冷凍ペットボトルを活用しよう!

冷凍ペットボトルを活用しよう! 凍らせたペットボトルは、飲み物としてだけでなく様々な場面で活用できます。

保冷剤としても便利!

冷凍ペットボトルは保冷材としても便利です。保冷剤には様々なタイプのものが販売されていますが、ペットボトルを凍らせて上手に使えば購入する必要もないのでお得ですよね。また、スポーツ大会などで大量にドリンクを持っていくときは、凍らせたペットボトルも入れておくと飲料水にもなりますのでオススメです。保冷剤として使用する際は中身が漏れないように特に注意しましょう。

夏の熱中症対策にピッタリ!

暑い日々が続く夏場は水分補給だけでなく、適度に体を冷やして涼を取るのも大切です。冷凍のペットボトルなら、炎天下のなか木陰で休んで首や顔などに当てて冷やしたり、そのまま水分補給できたりと一石二鳥といえるでしょう。 また、ペットボトルの冷凍を長持ちさせるには、ペットボトルホルダーを使用するほかにタオルなどを巻いておくようにしましょう。

まとめ

ペットボトルを凍らせるコツや注意点、活用方法などについてご紹介しました。 基本的にはコンビニやスーパーなどで販売されている冷凍用のペットボトルを活用することをオススメしますが、主に保冷剤としてや熱中症対策などで利用するときは、今回ご紹介した方法で中身が漏れることがないように気をつけながら冷やしてくださいね。
フレーバーウォーターを作って美味しく水分補給をしよう! 井戸ポンプ情報局

フレーバーウォーターを作って美味しく水分補給をしよう!

少し外を歩いただけで汗が吹き出して服がぐっしょりと濡れてしまう――。そんな暑さに見舞われる夏にはこまめな水分補給が必須ですが、時には普通の水ではなく、風味つきのフレーバーウォーターで美味しく喉を潤すのもオススメです。 そこで今回は、今女性を中心に注目を集めているフレーバーウォーターのメリットや作り方についてご紹介します。

今話題のフレーバーウォーターとは?

フレーバーウォーターとは、水にフルーツや野菜の風味をつけた清涼飲料水のことをいいます。 レストランやカフェでレモンやライムの風味がする水をサービスされることがありますが、それもフレーバーウォーターの一種です。 フレーバーウォーターは当初「美味しくて、しかもおしゃれなドリンク」として海外で流行しましたが、現在は日本でもその存在が知られるようになり、メディアで紹介されることも多くなりました。 最近ではオレンジや桃風味のペットボトル入りフレーバーウォーターも販売されているので、コンビニやスーパーで見かけたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ペットボトル入りのフレーバーウォーターはその手軽さゆえ、消費者から常に一定の人気がありますが、自宅で自分好みの自家製フレーバーウォーターを作る「こだわり派」の方も多く、出来上がりの写真がSNSなどに投稿され話題を集めています。 水が入ったピッチャーにフルーツや野菜が浮かぶ様子は涼しげで美しく、味以上に見た目に惹かれて作る方も少なくありません。

味や見た目だけじゃない? フレーバーウォーターのメリット

以上のように、フレーバーウォーターは味と見た目で注目されることが多いですが、それ以外でも次のようなメリットがあります。

美味しく健康的に水分補給できる

フレーバーウォーターはほんのり味がついているため、「味のない水を飲むのが苦手」という方でも無理せず水分補給をすることができます。 また、水を飲むのが苦手だからといって砂糖やカフェインたっぷりのジュース、コーヒー、お茶ばかり飲んでいては体に良くありませんが、シンプルな材料で作るフレーバーウォーターであればそのような心配も無用です。

ビタミンを補給できる

フルーツや野菜を漬け込むと水にビタミンの栄養素が溶けるため、フレーバーウォーターを飲めば気軽にビタミンを摂取できます。 特にフルーツに多く含まれているビタミンCには抗酸化作用があり、アンチエイジングの効果が期待できるので、美容に力を入れている方にはオススメです。

おもてなしドリンクとしてもピッタリ!

暑い夏にわざわざ自宅に足を運んでくださったお客様には、美味しく喉の渇きを癒せるドリンクでおもてなししたいものです。 さわやかな風味と見た目がきれいなフレーバーウォーターなら、味覚と視覚両方で楽しんでいただけるでしょう。

お手軽に楽しめる! フレーバーウォーターの作り方

フレーバーウォーターの作り方 フレーバーウォーターは素材が本来持っている風味を生かした飲み物です。したがって、使用する材料も必要最低限で、次の手順に従えば誰でも簡単に作ることができます。

水と保存容器を用意する

まずはお好みの容器と水を準備しましょう。水は水道水でも構いませんが、味や質が気になるようであれば一度沸騰させて冷ますか、もしくはミネラルウォーターを使用しても良いでしょう。また、爽快感を出したい場合は炭酸水がオススメです。

フルーツか野菜の下ごしらえをする

次にお好みのフルーツか野菜をよく洗い、適度な大きさにカットします。フルーツや野菜の種類はどれでも構いませんが、フルーツであればレモン、ライム、オレンジなどの柑橘系、ラズベリー、ブルーベリーなどのベリー系、野菜であればトマト、セロリ、ショウガが人気です。 なお、皮つきのまま使用する場合は汚れやワックスが残らないようにしっかり洗ってください。

容器に水と材料を入れて冷蔵庫で保存する

それでは、用意した容器に水(または炭酸水)と材料、お好みで氷やハーブ、スパイスを入れます。そしてその後、冷蔵庫で2時間~3時間保存すれば完成です。

フレーバーウォーターを作る・飲むときの注意点

フレーバーウォーターは美味しく健康的に、そして冷蔵庫にある材料で簡単に作ることができるドリンクですが、次のような点には注意が必要です。

皮についている汚れやワックスはしっかり落とす

フレーバーウォーターを皮つきのフルーツや野菜で作る場合は、汚れや農薬、ワックスをしっかり洗い流しましょう。特に外国産の柑橘系フルーツの表面には防腐のためにワックスが塗られていることが多いので注意してください。塩や重曹をつけてこすり洗いをするとよく落ちます。

24時間以内を目安に飲み切る

フレーバーウォーターは、生のフルーツや野菜を使用するため日持ちがよくありません。季節や保存状態によっては雑菌が早いうちに繁殖してしまうことがあるので、作ってから24時間以内を目安に飲み切るようにしましょう。 また、生のフルーツや野菜の使用が気になるようであればドライフルーツを使うのも手ですが、こちらも日持ちしないので24時間以内を目安に飲み切ってくださいね。

まとめ

風味ときれいな見た目が人気のフレーバーウォーターについてご紹介しました。 巷では様々なドリンクが販売されているため、自宅で作る必要性を感じない方もいらっしゃることでしょう。 しかし、このような便利な時代だからこそ逆に、手間をかけて自分好みのドリンクを作る楽しみも生まれてきます。 「いつものドリンクに飽きた」という方は、ぜひ自家製のフレーバーウォーターを作ってみてはいかがでしょうか。

Topics アイエフテクノサービスからのお知らせ

サービスエリア
サービスエリア サービスエリア Service Area
サービスエリア Service Area

千葉県(全域)・茨城県(全域)を中心に、関東1都5県でサービス提供を行っております。

よくある質問
よくある質問 よくある質問 FAQ

給湯器や井戸ポンプに関するよくある質問を一覧にしてまとめました。

よくある質問 FAQ

Contact

ご質問・お見積もりのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

0120-048-222

365日迅速対応可能

TOP