Changes Life.

快適な暮らしは「水」から始まる。

給湯器・井戸ポンプ・バスリフォームの
エキスパートカンパニー

アイエフテクノサービス株式会社は、ご家庭・企業でお使いの給湯器・井戸ポンプの販売・交換・設置工事・修理やバスリフォーム等に特化した水周りのエキスパートカンパニーです。
千葉県・茨城県を中心に、東京都、埼玉県、神奈川県、栃木県エリアにて、お客様のご希望・ご要望に添う形で、ご満足いただける高品質なサービスをご提供いたします。

Service アイエフテクノサービスが提供するサービス

給湯器 給湯器 Water Heater
  • お湯の出が悪い、お湯が出なくなった
  • お湯の温度が不安定
  • 追炊きができない、など

給湯器のトラブル・お悩みを迅速解決いたします!
給湯器の販売、給湯器新規取付、給湯器故障時の交換・修理対応、その他トラブル対応を、千葉県・茨城県・東京都を中心に365日年中無休で承っております。

バスリフォーム バスリフォーム Bath Reform
  • お風呂の浴槽がヒビ割れてきている
  • お風呂のタイルが割れてきた
  • 冬場はすぐにお湯が冷めてしまう、など

お風呂に関するトラブル・お悩み解決いたします!
システムバスへの交換をはじめ、ご要望に応じたバスリフォームを、千葉県・茨城県・東京都を中心に365日年中無休で迅速に行ないます。

給湯器 井戸ポンプ Well Pump
  • 井戸ポンプが回らない、回らなくなった
  • 漏電、水漏れした
  • 井戸ポンプから異音がする、など

井戸ポンプに関するトラブル・お悩み解決いたします!
井戸用ポンプの販売、故障時の交換・修理、新規井戸掘り工事、地下水
水質改善、その他対応を、千葉県・茨城県・東京都を中心に365日年中無休で迅速に行ないます。

Column 給湯器や井戸ポンプのお役立ち情報

910 Magazine

戸建住宅で電気給湯器のシェア増加中?

日々の生活に欠かせない給湯器。その中でも、ガス給湯器は家庭での普及率も高く最も広く知られています。
一方で、近年は電気給湯器が戸建住宅で徐々にシェアを伸ばしていることをご存知でしょうか?

そこで今回は、電気給湯器が戸建住宅でシェアが増加している理由や、使用するメリットについてご紹介します。

ガス給湯器の高い普及率に変化が起きている?

現在、給湯器といえばガス給湯器の普及率が最も高く、多くの家庭で使用されています。
特に、マンションやアパートなどの集合住宅では、9割ほどの家庭でガス給湯器が使われています。

しかし環境省によれば、戸建住宅で暮らしている世帯のうち、現在ガス給湯器やガスを使う風呂釜を使っているのは全体の約5割程度に留まっているとされています。
もちろん高いシェアであることは変わりませんが、普及率を圧倒的に占めているというほどではないですよね。

実は、これには近年の地球温暖化などの環境問題によってエコ意識が高まり、電気給湯器に注目が集まり始めてきたことが理由の一つに挙げられています。

戸建住宅で電気給湯器が増えている理由とは?

戸建住宅でガス給湯器が約5割の普及率を占める一方で、電気給湯器も少しずつシェアを増やしつつあります。
環境省によれば、エコキュートなどの電気ヒートポンプ式給湯器が全体の約2割、電気温水器が約1割、両者を合わせて約3割が電気給湯器を使っているという結果になっています。

戸建住宅で電気給湯器の普及が増え始めているのは、最近は省エネが考慮されたスマートハウスやオール電化を使用した建売住宅などが増加していることが関係しているといわれています。
さらに、これから新しく家を建てたりリフォームしたりする上で、給湯システムを含めてオール電化にするという家庭も少なくありません。

このように、電気給湯器は近年エコ意識が高まってきた時代の変化とともに改めて見直され、注目を集めています。

電気給湯器を使うメリット

電気給湯器を使うメリット
ここでは、電気給湯器がガス給湯器と比べてどんなメリットがあるのかみていきましょう。

まず一つ目には、電気給湯器はガスに比べて光熱費が安く済ませられるメリットが挙げられます。
電気代は使用する時間によって価格が異なり、深夜帯が一番安くなります。そのタイミングであらかじめお湯を作って貯めておけるので、電気代の節約になるのです。

そして、作ったお湯を貯めておけるという電気給湯器のシステムのおかげで、災害が起きた直後などの緊急時にしばらくお湯が使えるのも魅力です。
また、給湯器そのものの寿命が15〜20年ほどとガス給湯器に比べて長く、修理・交換費用をあまり気にせずに済むこともメリットです。安全性も高いといわれ、長く安心して使えます。

電気給湯器のメリットについては、過去にも910マガジンで取り上げていますのでそちらもご覧ください。(ガス給湯器とはどう違う? 電気給湯器のメリットとデメリット)

戸建住宅では徐々にシェアを伸ばしている電気給湯器。これからもその独自のメリットで、さらに人気が高まっていきそうです。
給湯器の新たな設置や交換をお考えの方は、ぜひ電気給湯器も検討してみてくださいね。

910 Magazine

給湯器のオン・オフは光熱費の節約に効果はある?

ガス給湯器はガスを使ってお湯を温めるという仕組みのため、 使用した分だけ光熱費がかかります。
そのため、毎月の光熱費を少しでも節約したいと考えたときに、給湯器を使っていないあいだは電源をオフにしておいた方がよいのか気になりますよね。

そこで、今回は給湯器のオンとオフには光熱費の節約に効果があるのかどうかご紹介いたします。

ガス給湯器にはガス代の他に電気代もかかる!

ガス給湯器という名前だけ聞くと、使うときにはガス代だけがかかるように思ってしまいますよね。ですが実際にガス給湯器でお湯を沸かす時には、ガスのほかに電気も利用しています。
「ガス」給湯器なのに電気も利用する、その理由はガス給湯器の仕組みそのものにあります。

ガス給湯器がお湯を温める仕組みは、水道のパイプに水が流れているときにガスが着火し、パイプを加熱して中を通る水を温めるというものです。
最初に蛇口をひねると給湯器のセンサーが反応し、水が流れたことを感知してガスに火がつけられます。
さらに、指定された一定の温度にお湯の熱さが保たれるように管理してくれたり、一定以上の水量は給湯されないよう調節してくれるものもあります。

このように、ガスが着火するタイミングやお湯の温度、水量などを管理しているセンサーなどの仕組みは電気で動いています。
ガス給湯器ではガスを使ってお湯を温めるものの、給湯器そのものを動かしているのは主に電力なのです。
そのため、ガス給湯器を使う際にはガス代と電気代、その両方の料金が発生します。

ガス給湯器をつけっぱなしにしていると電気代がかかる?!

現在、大手のメーカーで作られているガス給湯器のほとんどは、使っていないときには火が完全に消えるシステムになっています。

給湯器自体の電源はついていても、実際にお湯が使われていないときにはガスが使われていないのです。
そのため、ガス代に関しては給湯器をつけっぱなしにしていても無駄遣いにはなりません。

一方で、ガス給湯器の電源をつけたままにしておくと、待機電力やセンサーなどの管理、画面表示などに利用する電力が必要なため電気代はかかっています。
こまめに給湯器の電源を切れば電気代の節約にはなりますが、実はそれで節約できる額は年間で数百円程度なのです。

給湯器を使わないときは電源を切るのがオススメ!

給湯器を使わないときは電源を切るのがオススメ

ガス給湯器の電源をこまめにオフにしても節約できるのが年間数百円程度であれば、できればつけっぱなしにしていたいと感じている方も多いかもしれません。

しかし、ガス給湯器関係の事故やトラブルを防ぐためにも、長時間使わないときは電源を切っておく方がよいでしょう。特に、夜眠る前や家を長く留守にするときなどは、きちんと電源が切れているか確認しておくと安心です。

さらに、給湯器を使っていないときは消すのを心がけることで、日頃の節約意識が高められて家庭全体の光熱費を抑えることにも繋がりますので習慣づけるようにしておくとよいでしょう。

日本各地にある「六角井戸」の由来と歴史 井戸ポンプ情報局

日本各地にある「六角井戸」の由来と歴史

井戸といえば、四角や円い形の井戸を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?実はそのほかにも、日本には六角形の形をした井戸があり、その珍しさから観光名所にもなっています。 そこで今回は、普段目にする四角いタイプや円形タイプの井戸とは一味違った「六角井戸」についてご紹介します。

六角井戸の由来は中国?

六角形の井戸は、中国の明の時代に日本へ伝えられたという説があります。 中国にある井戸は大半が六角形や八角形のため、そのような説が生まれたのかもしれません。 さらに、六角井戸があることで有名な長崎県平戸市は遣隋使や遣唐使の寄港地だった歴史があり、中国の明の時代には貿易を行なっていました。 そのため、中国の明の影響を受けて六角井戸が作られていたとしても不思議ではありません。 しかし、残念ながら六角井戸の由来について詳しい記録は残っていないため、本当に中国の明から伝えられたものなのかどうか定かではないようです。

日本各地にある「六角井戸」

日本各地にある「六角井戸」 日本各地にあるといわれている六角井戸の中でも、長崎県をはじめ京都府や奈良県で作られたものは観光地としても有名ですので、いくつかご紹介いたします。

長崎県平戸市の六角井戸

長崎県の平戸市に現在も残る六角井戸は、中国との交流があったことを示す貴重な遺構として県の文化財に指定されています。 また、平戸には井戸のほかにもオランダ商館やポルトガル船入港の地碑などがあり、古くから貿易で栄えた街であったことが分かります。

長崎県雲仙市の六角井戸

長崎県雲仙市にある六角井戸は、弘法大師が錫杖を使い湧水させて水不足を救ったとされており、伝説の井戸ともいわれています。また、かつてはこの井戸の水が人々の飲料水として利用されていたそうです。

京都府綴喜郡の六角井戸

京都府綴喜郡にある六角井戸は、聖武天皇の玉井頓宮にあったものという言い伝えがあり、「公(橘諸兄)の井戸」と呼ばれています。民家が立ち並ぶ一角に残っているとても貴重な史跡として知られており、井戸のそばには橘諸兄が聖武天皇に送った歌の石碑があります。

奈良県奈良市の六角井戸

平城宮の正面玄関とされていた奈良市の朱雀門付近では、正方形と六角形のフレームが組み合わされて作られた井戸跡が発見されています。井戸跡は上の部分が一辺およそ2.4mの正方形で、下の部分には六角形の井戸のフレームが7段も作られています。 この井戸が見つかったことによって、朱雀門前ではかつてさまざまな行事が行なわれ、なんらかの儀式に使用されていたのではないかといわれています。 このように、六角井戸はこれまでの日本の歴史や文化と濃密に関わっており、謎を紐解く資料としても重要な遺跡なのです。

まとめ

日本各地の「六角井戸」の由来や歴史についてご紹介しました。 井戸といえば四角いタイプや円形タイプのものを見かけることが多く、時代劇などにもよく登場しますが、「六角井戸」にも古い歴史があり謎を紐解く資料として大切に扱われています。 長崎県をはじめ、京都府や奈良県を訪れた際はぜひ今回ご紹介した「六角井戸」を観光してみてはいかがでしょうか。
夏バテを防ぐ上手な水分の取り方がある? 井戸ポンプ情報局

夏バテを防ぐ上手な水分の取り方がある?

夏の暑い時期は、熱中症などの体調不良を起こさないためにもこまめな水分補給を心がけることが大切です。しかし、実は水分補給は上手に行なわないとかえってマイナスに作用し、夏バテの原因になってしまうことがあるのをご存知でしょうか? そこで今回は、夏バテを防いで暑さを乗り切る水分の取り方についてご紹介します。

夏の体調不良を防ぐ! 体内での水分の大切な役割

はじめに、なぜ水分を補給することで熱中症などによる体調不良を予防できるのか見ていきましょう。 体内にある水分には、主に「酸素や栄養を身体の隅々にまで運ぶ」、「老廃物を体外に排出する」、「体温を一定に調整する」という3つの役割があります。 これら主な3つの働きのうち、どれかひとつが欠けても身体の健康を保つことが難しくなってしまいます。そのため、水分は身体の機能や働きを正しく保つ重要な役割を果たしているのです。 一方で、熱中症は高温多湿な環境による身体への負担などが原因の一つとなります。 こうした体への負担を防ぐためには、適度に水分を補給して十分な栄養と酸素を体中に行きわたらせ、老廃物の排出や体温調整をしっかりと行なわせるようにしなくてはなりません。そのため、熱中症対策には水分補給が必要不可欠になります。 しかし、水分補給は上手に行なわないと夏バテの原因になることもあります。

夏バテしない水分の取り方とは?

それでは、夏バテを防ぐためには水分をどのように取ればよいのでしょうか? 水分補給は、ただ水をたくさん飲めばよいと思っている方もいるかもしれません。しかし、一度に大量の水を飲んでも、体内に水をとどめておくことができないため、大半が体外に排出されてしまうのです。 さらに、大量に水を飲むことで体内で吸収が追いつかず、胃が膨らんで食欲不振となり夏バテに繋がる原因となります。 せっかく飲んだ水が逆に夏バテを起こす原因となるのを防ぐには、一度に大量に飲むのではなく喉が渇いたと感じてしまう前にこまめに水を飲むようにするとよいでしょう。夏の水分補給は30分に1回、コップ一杯程度飲むのがよいとされています。 さらに、体内にある水分は真水だけではできていません。そのため、大量の真水を一気に取ってしまうと、体液が薄くなってしまって体調不良になることがあります。 特に、スポーツ中など炎天下で大量の汗をかいてしまうような場面では、真水ではなくミネラルを含んだ「アイソトニック飲料」や「ハイポトニック飲料」がオススメです。こうした水分を取ることで体液が薄くなってしまうことを防ぐだけでなく、体調不良の予防にも効果が期待できます。

まとめ

まとめ 夏バテを防ぐ水分の取り方についてご紹介しました。 水分の取りすぎはかえって体調不良の原因になることがあるため注意が必要ですが、たくさん汗をかいてしまうようなスポーツをするときにはしっかりと水分を補給する必要があります。また、あまり汗をかかない場合でも喉が渇いたら水分補給を忘れずに行なってください。 今回ご紹介した水分の取り方を参考にし、上手に水分補給して元気に夏を乗り切りましょう!

Topics アイエフテクノサービスからのお知らせ

サービスエリア
サービスエリア サービスエリア Service Area
サービスエリア Service Area

千葉県(全域)・茨城県(全域)を中心に、関東1都5県でサービス提供を行っております。

よくある質問
よくある質問 よくある質問 FAQ

給湯器や井戸ポンプに関するよくある質問を一覧にしてまとめました。

よくある質問 FAQ

Contact

ご質問・お見積もりのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

0120-048-222

365日迅速対応可能

TOP