水周りのトラブル解決法を一部ご紹介します。

水周りのトラブル解決法
トラブルが起きる前に…

単水栓の交換修理など、ご自分でも行える簡単な作業によって、トラブルは解決できることがあります。
しかし、すぐさま作業に取りかかり、すぐさま修理・交換作業に入ってしまうと、水が勢いよく吹き出し、お部屋やトイレを水浸しにしてしまうことになるでしょう。
また、同様に、蛇口の水漏れ、浄水槽や水洗トイレの水漏れなど、一刻を争う状況の時にも、私たちが駆けつける前に、被害を最小限に留めるために、まずお客様でしていただきたいのは、止水栓を閉めることです。
トイレ・台所・洗濯機など止水栓が見あたらない場合は、全体の止水栓が水道メーター付近にあるので、その位置や閉め方を予め確認しておくと良いでしょう。

器具の止水栓の位置と閉め方
水周りの器具によく見られる止水栓
水周りの器具によく見られる止水栓

トイレや、キッチンなど、水周りの器具にはたいてい止水栓というバルブが付いています。(単水栓や一部の混合栓には止水栓がありません。)止水栓は、マイナスドライバーで、右(時計まわり)にまわすと閉まり、左にまわすと開きます。(ハンドル式のものもあります。)
壁付き水栓の止水栓は、器具本体と壁の間にある脚部についています。洗面台の止水栓は洗面器やカウンター下にあります。

水道の元栓の止水栓の位置と閉め方

各家庭の、止水栓の場所を確認しましょう。
止水栓を閉めて作業をしないと、水が吹き出て大変です。
止水栓ボックス(メーターボックス)のふたを開け、止水栓を右に回して閉めます。
※一部地域では左まわしの場合がありますのでご注意ください。

マンションなどの中高層住宅の止水ボックス
マンションなどの中高層住宅の止水ボックス
キー式止水栓
キー式止水栓
ハンドルまたはレバー式止水栓
ハンドルまたはレバー式止水栓
水周りのトラブル解決法
Pick Up Contents
こんな工具使ってます
リフォームの落とし穴
緊急の際は書き電話番号までご連絡下さい。24時間対応いたします。フリーダイヤル0120-37-2651 緊急時・専任スタッフ直通090-7416-6937

サービス・商品に関するお問い合わせは 0120-048-222